Page: 1/5   >>
桜じゅうたん
0
    桜じゅうたん 子供が通う保育園の園庭が3連休あけにピンクに染まってました。雨も降らず、風も吹かず、人も来ず、静かに散ったので、花びらのじゅうたんとなってました。余りのきれいさに、先生も、子供も、親も、びっくりでした。
    | 園主 | 07:10 | comments(2) | - | - | - |
    悲しい事
    0
       悲しいことがありました。
      とても残念です。
      君の言葉は忘れません。
      | 園主 | 20:38 | comments(1) | - | - | - |
      つらら
      0
        つらら  自宅雪景色
        一昨日降った雪がつららになりました。
        今日はいい天気なので、雪はあっという間に解けそうです。

        雨どい

        雨どいは氷に覆われて丸太棒のようです。このタイプは寒冷地ではダメか。
        | 園主 | 07:09 | comments(0) | - | - | - |
        雪の日
        0


          今日は朝から雪。ブドウのせん定は終わってない。確定申告も終わっていない。雪なら、心おきなく家で確定申告だ。遊びに連れて行ってとせがむ子供がかわいそうだが。
          | 園主 | 10:56 | comments(0) | - | - | - |
          ひな祭り
          0
            地元のお菓子屋さんで買った菓子。季節行事を家族で楽しむのはいいですね。



            今日の昼はいい天気でした。青い空と、白い雲、山並みから吹く風、いい環境でしごとしています。こんな豊かな気持ちに鳴れるのは時間に余裕のある今だけなのですが。
            | 園主 | 06:34 | comments(0) | - | - | - |
            師走
            0
              今年も忙しい中で暮れようとしている。
              落ち着いた日々というのはきっとこないんだろうな。

              常にやりかけのことがありながら新しいことが始まっていく。
              やることをリストアップしている間に次々と期限が到来する。

              机の半分は過去の資料が積み重なっている。
              残りの半分で今日明日の仕事をやる。

              もう1週間、もう1ヶ月、もう1季、もう1年、先行したいのだが。
              机の半分を現在に、机の半分を未来にしたい。

              志を思い出そう。
              | 園主 | 07:18 | comments(0) | - | - | - |
              収穫後 冷蔵出荷
              0
                またまた、ご無沙汰しております。

                今年は11月5日にブドウの収穫を終えました。お客様への発送は10月半ばで追え、その後はJAへの出荷を続けていました。例年はそれも10月20日過ぎで終わるのですが、今年はその後冷蔵出荷に取り組んでみました。

                冷蔵出荷というのは、10月上旬のブドウの房がまだ青々しているうちに収穫した房を専用の保冷庫に入れて鮮度を保ち、10月後半から11月上旬にかけて出庫し出荷します。その時点では市場にブドウは品薄なためいい値段が期待できるのです。ただし、コストもかかります。まずは保冷しても鮮度は落ち出荷時点で痛んだ房の率が上がるでロスが高い点、冷蔵費がかかる点、です。

                初めて取り組みましたが、収穫期間を長くし出荷作業を平準化する点、品物のカテゴリーによっては利幅が高い点、などメリットを実感できました。反面、房の痛みは確かに多く、冷蔵する房を選ばなければデメリットの方が多くなることもわかり、今後のために勉強になりました。

                その後、家の用事がいろいろあり、12月になってようやくジュース、ジャム、新米のお知らせを出せました。冬にやりたいことは、仕事もプレイベーとも目白押しです。
                | 園主 | 07:34 | comments(3) | - | - | - |
                ラジオで紹介していただく
                0
                  ラジオのニッポン放送で私のことを紹介していただきます。

                  番組は「栗村智 あなたと朝イチバン」4/25(土)6amからで、
                  日本列島・凄い人名鑑…無名だけど「凄い人、不況に立ち向かう脱サラのチャレンジャーたち」として紹介されます。
                  先週、ライターの日高さんが取材で訪問されました。
                  当日は電話で生出演です。
                  良かったら、聞いてください。

                  http://www.1242.com/kuri/
                  | 園主 | 05:16 | comments(6) | - | - | - |
                  春休み 信州の秘密レストラン
                  0
                    子供の春休み中に千葉の両親が来てくれた。
                    父親がここ数年出不精だったので、朗報である。
                    1歳と4歳の子供も楽しみにしていた。

                    知り合いから教えてもらった、青木村の囲炉裏レストランに行った。
                    地場産物を囲炉裏で焼いて食うところ。
                    店と言うよりはご主人が趣味の延長でやっているようだ。

                    信州の秘密レストラン
                    看板も出ていないし宣伝もまったくしていないので、知らないとわからない。

                    信州の秘密レストラン
                    囲炉裏である。
                    刺していあるのは、ヤマメ、カジカ、キス。
                    カジカはいまや殆ど手に入らないそうだ。
                    下がっているのはボトルキープならぬサーモンキープ。
                    各客人が、名札をつけてぶら下げておき、いぶしあがったら、
                    酒のつまみとするのである。

                    家族で楽しむと言うよりは、
                    山で、山菜、きのこ、魚に肉を取り、炭を焼き、囲炉裏で飲む。山で遊ぶ趣味人の集う場所を目指しているようだ。

                    信州の秘密レストラン
                    スズメバチとハチの子。
                    タンパク質の味がしました。

                    ここのご主人の遊びについていけるようになりたいものである。
                    開口健の世界かな?
                    | 園主 | 23:45 | comments(0) | - | - | - |
                    嬬恋 四阿山 スノーシュー
                    0
                      今年もスノーシューに行っています。
                      きょうは3回目、四阿山(あずまやさん)です。

                      四阿山の西は長野菅平高原、東は群馬の嬬恋になります。
                      家から車で1時間です。

                      雪景色が絶景のフィールドです。

                      嬬恋スノーシュー

                      少し噴煙を上げる浅間山。

                      嬬恋スノーシュー
                      沢の水は雪を溶かし始めている。春近しか。

                      嬬恋スノーシュー
                      ダケカンバの巨木は凛としています。

                      嬬恋スノーシュー
                      シラカバ、ダケカンバ、ウダイカンバの見分け方を教わる。

                      嬬恋スノーシュー
                      冬眠されています。
                      | 園主 | 06:21 | comments(1) | - | - | - |

                      Calendar

                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << July 2017 >>

                      Profile

                      Recommend

                      Recommend

                      Recommend

                      沈黙の春 (新潮文庫)
                      沈黙の春 (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
                      レイチェル カーソン
                      農薬を扱う人は一度は読むべき。

                      Search

                      Entry

                      Comment

                      Trackback

                      Archives

                      Category

                      Link

                      Feed

                      Others

                      無料ブログ作成サービス JUGEM

                      Mobile

                      qrcode