Entry: main  << >>
元会社の先輩
0
    携帯がなって出ると、元の会社の先輩だった。
    近くに来たのだが、寄れるか?、とのこと。
    もちろんきていただいた。

    一日中ぶどう園で作業しているので、ぶどう園に来てもらう。
    休暇で一人でバイクで来てるという。

    待ち合わせ場所で待っていると、サイドカー付きのBMWのバイク。
    これで皮のパンツにレイバンでまたがっていると様になるのだが。
    降りてきたのはチノパンにボタンダウンシャツの水上さん。

    私が入社したときの課の先輩である。
    相変わらず、ほがらかで気さくな雰囲気だった。
    ぶどうの仕事を30分くらい手伝ってもらった。

    いままで縁があった人が来てくれたり連絡をくれるのはほんとに嬉しい。
    人生はいろいろ変化するが、であった人との縁は大事にしたい。
    自分があなたを忘れていないことを、大事に思っていることを、
    相手に伝えることはとても大切だと思う。
    私もそうしたい。
    | 園主 | 07:54 | comments(0) | - | - | - |
    Comment








    Calendar

      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>

    Profile

    Recommend

    Recommend

    Recommend

    沈黙の春 (新潮文庫)
    沈黙の春 (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
    レイチェル カーソン
    農薬を扱う人は一度は読むべき。

    Search

    Entry

    Comment

    Trackback

    Archives

    Category

    Link

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode