Entry: main  << >>
不作は困る
0
    先日も書いたがどこでもブドウは不作である。

    私はぶどう園の中で小さな直売所をやっているのですが、
    「いつも贈答品を頼んでるところで、今年は無いと断られた」と言うお客様がちらほら来られる。

    お客様たちも困っているようで、あちこち探して回っておられる。お客様同士で「また会いましたね、お宅もあちらで断られましたか」などと会話されている。

    私は予約注文戴いているお客様の分をせっせと作って発送しているので、
    ある程度いい房が、直売所の奥には並んでいます。来たお客様はそれを見て、「いいのあるねー、それちょうだい、それ送って」とおっしゃるのだが、「これは8月から予約いただいている分で、このクラスの品で新たにお出しできるのは無いのです」と答えざる得ない。

    もう少し外見の劣った房ならたくさんあると言うと、「それでもいいから頂戴」とおっしゃるお客様も少なくない。

    毎年来て買ってくださる常連のお客様もいるので、断るのは心苦しい。このような年はその方たちの分だけでも確保しておく必要があると、感じました。

    不作は困る。
    | 園主 | 04:26 | comments(4) | - | - | - |
    Comment
    再々度の追加注文をお願いしようと思っていたのですが、他の方のために遠慮しておいた方がよさそうですね。(^_^;)
    Posted by: はたぼー |at: 2010/09/23 9:55 AM
    はたぼーさん>
    ご配慮ありがとうございます。お徳用のご注文は承っております。「もしかしたらお入れする商品について発送前に相談させて戴くかもしれません」とお伝えしています。
    Posted by: 園主 |at: 2010/09/24 4:28 AM
    再々度の追加注文届きました。早速おいしくいただきました。ありがとうございます。
    Posted by: はたぼ |at: 2010/10/10 11:34 AM

    ア ナ ル舐め&手 コ キのダブルアタックやべぇぇぇぇ!!!!
    毎回やられちゃって、もう完全にド Mに調 教されてしもたっす!!!!

    お金もいっぱいもらえるし、このまま飼われちまおうかな?(笑)
    http://hood.jukekick.com/fu7l7t4/
    Posted by: Mたろう |at: 2010/10/10 4:43 PM








    Calendar

        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    Profile

    Recommend

    Recommend

    Recommend

    沈黙の春 (新潮文庫)
    沈黙の春 (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
    レイチェル カーソン
    農薬を扱う人は一度は読むべき。

    Search

    Entry

    Comment

    Trackback

    Archives

    Category

    Link

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode