Entry: main  << >>
枝の片付けが終わった
0
    剪定し切り落とした枝は地面に積んだままだったんですが、
    片付けました。軽トラック20-30パイ分あったでしょう。

    私もよく片付けたけど、機もよく枝を育てたなー、と思う。
    枝はは全て、燃やしました。


    地面に積んだ枝
    地面に詰まれた剪定枝

    一輪車へ
    剪定枝を一輪車に積む

    軽トラに山積み
    剪定枝を軽トラに積む
    | 園主 | 06:03 | comments(3) | - | - | - |
    Comment
    剪定お疲れ様でした。

    切った枝を有効活用する方法はないんでしょうか。

    それだけあると大変ですが、たとえば細かいチップにして畑に敷くとか。

    燃やしてしまえば灰になり、カリウムは雨で流れてどこかへ行ってしまいます。

    自家製のバーグ堆肥ができれば、資源を循環させることができて自然に優しいと思います。枝を毎年廃棄していけば、土壌のミネラルが不足していき、その分肥料も必要になることでしょう。
    Posted by: |at: 2007/04/06 10:10 AM
    結構な量を切ってますね。確かに枝を再利用できるといいですね。

    勝ってなアイデアですが、木工細工なんかできると楽しそうですね。
    農園入り口にウェルカムボードっぽい看板作ったりとか楽しそう!
    すみません、勝手に創造の世界を思い描いちゃいました(^_^;)
    Posted by: がんちゃん |at: 2007/04/06 1:17 PM
    ??さん、がんちゃん>
    そうそう、細かいチップにして畑に敷く方法はあります。これなら、土地の生産物の還元と再利用が可能です。私の師匠はそうしてました。ただ、枝を裁断するチッパーと呼ばれる機械が必要で、まだ買えないなー。
    Posted by: 良二 |at: 2007/04/07 4:59 AM








    Calendar

    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    Profile

    Recommend

    Recommend

    Recommend

    沈黙の春 (新潮文庫)
    沈黙の春 (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
    レイチェル カーソン
    農薬を扱う人は一度は読むべき。

    Search

    Entry

    Comment

    Trackback

    Archives

    Category

    Link

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode