Entry: main  << >>
絶景スノーシューツアー浅間・村上山
0
    村上山 スノーシュー

    村上山から嬬恋

    村上山から嬬恋

    念願の雪山歩きに出かけた。

    浅間連山湯の丸岳の北にある村上山に登る。
    白根山、浅間山、四阿山に囲まれた嬬恋盆地
    が一望できる絶景の山頂である。

    鹿沢高原国民休暇村内にある環境省鹿沢インフォメーションセンター主催のツアーに参加し登った。

    スノーシューはレンタルした。初めてだったが雪上を楽に快適に歩ける。すぐれた道具だ。

    当日は快晴。朝の温度は零下11度。空気が締まって静寂の雪景色が美しい。

    休暇村から村上山山頂は標高差400メートル、1時間半の道のり。唐松林を登ってゆく。夏は笹に覆われている林間も、雪に埋もれてどこでも歩けて快適だ。

    軽井沢から上田にかけた地区を長野では東信と呼ぶが、ここらの山は杉やヒノキでなく唐松林である。唐松の紅葉と新緑はこの地区の美しい景観の特徴だ。

    途中で薄く噴煙をあげる浅間山が見えてくる。山頂につくと、嬬恋の絶景が待っていた。

    嬬恋の盆地は直径40キロのお皿状で面積は東京23区とほぼ同じ。23区の人口は1000万人、嬬恋は1万人、緩やかな起伏に広大なキャベツ畑が広がる。

    夏のキャベツの収穫期の嬬恋は見ものである。広大な畑で巨大なトラクターが巨大なトレーラーにキャベツを積み込む。高原野菜の農業は博打と言われる。大きな資本を投下し、日々変動する市場価格によって数千万円の赤字にも黒字にもなる。新規参入者には障壁が高い。

    ツアーから戻り、温泉で体を温める。露天風呂では、3分で髪の毛が凍りつく。綺麗だけど冷えますなー。

    ツアーのガイドはパークボランティアの方が勤める。詳しいので地元の人とばかり思っていたが、多くは県外おもに首都圏の方たちだった。驚き。

    また参加したい。スノーシュー欲しい。
    | 園主 | 07:01 | comments(0) | - | - | - |
    Comment








    Calendar

    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    Profile

    Recommend

    Recommend

    Recommend

    沈黙の春 (新潮文庫)
    沈黙の春 (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
    レイチェル カーソン
    農薬を扱う人は一度は読むべき。

    Search

    Entry

    Comment

    Trackback

    Archives

    Category

    Link

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode