Entry: main  << >>
花が咲き始めた初春
0
    今年は12月、1月、2月と寒い冬で、この地区には珍しく降雪も多かった。
    暖房用の灯油の消費量も前回の冬と比べると倍近かった。

    ところが3月に入って、気温は急上昇し、一挙に春めいた。
    上旬はまた寒さがぶり返すだろうと思っていたが、
    ここまでくれば、初春は本物であろう。
    灯油の使用量は昨年の3月と比べぐっと減っている。

    果樹にはメリハリのつい四季の変化はいいことだ。

    葡萄園の野花葡萄園にも小さな野花が咲き始めた。まだせん定をしている私に「早く冬の仕事を終えろ」と促しているようだ。

    本格的な春は信州ではまだ先で、花咲きはいっせいにに来る。
    枯れ色一色の風景が、一挙に緑に変る様は壮観だ。
    椿、コブシ、モクレンと順々に花が咲く、東京の初春とは、
    かなり趣が異なる。

    4月下旬から5月初旬にかけて信州に来るのはいいですよ。
    圧倒的な春を感じることができます。
    | 園主 | 05:52 | comments(0) | - | - | - |
    Comment








    Calendar

    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    Profile

    Recommend

    Recommend

    Recommend

    沈黙の春 (新潮文庫)
    沈黙の春 (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
    レイチェル カーソン
    農薬を扱う人は一度は読むべき。

    Search

    Entry

    Comment

    Trackback

    Archives

    Category

    Link

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode