Entry: main  << >>
長野の宇宙
0
    またしても、2ヶ月間の更新ブランク。
    ブドウ、米の仕事終わり、ようやく一息つけそうです。
    2ヶ月間さかのぼってブログを更新していきます。

    うすだスタードーム

    前から行きたかった「うすだスタードーム」に行きました。
    佐久市にある天体観測施設です。
    小学生のときに天体少年だった私には、行きたい施設の筆頭でした。
    お年玉をためて望遠鏡を買い、千葉県市川市のかすんだ夜空の下で毎夜、
    真冬も夜中まで星を眺めていた私には、長野の澄んだ空でみる星空は
    どんなだろうと期待していたわけです。

    一昨日の夕方、遠い北アルプスのシャープなシルエットを見て、
    「今日の空は澄んでる」絶好の星日和と直感し、家族を引き連れて、
    「うすだスタードーム」へ駆けつけました。山道を迷いに迷いましたが。

    ただ35年のブランクは私の感を鈍らせていた。空の透明度は申し分ないものの、光々と月が輝いているではありませんか。満月でした。星を見るのに、
    満月は最大の障害なのです。

    館長いわく「最悪のコンディションです、2週間後に出直してください」。
    それでも一通り、見せてもらって出直すと心に誓った。

    写真の望遠鏡は、三鷹光器製のレンズ直径65センチ望遠鏡。7000万円ぐらいするものです。

    | 園主 | 07:32 | comments(2) | - | - | - |
    Comment
    そちらは星空が綺麗なんでしょうねぇ。私が見た綺麗な星空は、しし座流星群を見に伊豆方面に車で出かけたのが最後かも。笑
    私も小学生のころ(うわ、35年前か。笑)に望遠鏡で星を眺めてました。最近の望遠鏡は、システム化されていてびっくりです。星の追跡とか自動なんですよね。でも、星空に縁がない人には、プラネタリウムかなぁ。リビングや寝室の天井を星空に変えるものから、最近は浴室を真っ暗にして・・・というのもあるようです。ちょっと興味深々。
    Posted by: yoneda |at: 2008/11/17 12:15 PM
    yonedaさん、家の周りは割と明かりがあって星を見るには良くないです。10分歩けば満天の星空なのですが、子連れで夜に10分歩かないんですよね。

    望遠鏡一台欲しいと思ってます。望遠鏡もプラネタリウムも進化してますね。単純な望遠鏡1台で子供のときのように星雲探しに没頭するのもいいなー。
    Posted by: 園主 |at: 2008/11/19 6:59 AM








    Calendar

      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>

    Profile

    Recommend

    Recommend

    Recommend

    沈黙の春 (新潮文庫)
    沈黙の春 (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
    レイチェル カーソン
    農薬を扱う人は一度は読むべき。

    Search

    Entry

    Comment

    Trackback

    Archives

    Category

    Link

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode