Entry: main  << >>
やっとせん定が終りました
0
    やっとせん定が終りました。
    昨年より園の面積が増えて、手間取りました。

    親が明日から遊びに来ると言うので、急ピッチで仕上げました。

    果樹の栽培ではせん定の良し悪しが最も結果に影響を与えます。
    巨峰の場合、昨年伸びた枝の約7割をせん定で落とします。
    数年後の園全体の樹の配置、個々の樹の樹形を、
    それぞれの樹の性質を踏まえながらせん定していきます。

    迷うことも多く、しばし下から樹形を眺め「うーん」と唸りながら
    考え込んでしまいます。そんなんじゃ進まないんですが。

    まー、1年1年腕は上がっていると、自分では感じています。

    せん定は一人の作業なので、
    今年は携帯で音楽を聴きながら、やりました。
    調子いいですね。
    | 園主 | 00:03 | comments(0) | - | - | - |
    Comment








    Calendar

        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    Profile

    Recommend

    Recommend

    Recommend

    沈黙の春 (新潮文庫)
    沈黙の春 (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
    レイチェル カーソン
    農薬を扱う人は一度は読むべき。

    Search

    Entry

    Comment

    Trackback

    Archives

    Category

    Link

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode